女性の仕事で激務というと、やはり看護師や保育士、美容師などが挙げられるでしょうか。
看護師は病院勤務の場合、勤務形態も日勤と夜勤があり、生活リズムも不規則になるし人材不足のため少ない人数で多くの患者をみるのでとても大変です。日勤は外来や入院患者の対応に追われて自分の昼ごはんも食べられないという状況も珍しくないし、夜勤は夜勤で仮眠時間はありますがそんな暇がないくらいナースコールが鳴ることもあります。人の命に関わる仕事ですので精神的にも負荷がかかるし、肉体的にももちろん大変な仕事です。
保育士もやんちゃ盛りな子どもたちを相手するので1日が終わるとぐったりです。食事の補助やおむつの取り替え、散歩などめまぐるしく1日が過ぎていきます。また、最近では働く女性のニーズに合せて24時間保育や土日祝日も保育をする施設も登場して、保育士の休む暇もどんどんなくなってきている状況です。
そして美容師はいつも立ちっぱなしの業務になるので、腰を悪くして美容師を辞めていく人もいるほどです。店によりますが昼休憩などもお客さんの来店に合わせることになるので明確にない場合が多く、土日祝日は忙しいのでまず休めません。
保育士・美容師ともに激務のわりに給料があまり高くないので、やりがいやモチベーションがなければやっていけない職業でしょう。